REFORM / RENOVATION
リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーションを考え始めるきかっけとして、住宅設備の老朽化 今の住まいが不満 ライフスタイルの変化 などが挙げられることと思います。
程度によっては、工事内容がかなり変わり、それに伴う予算も大幅に変化します。求める工事がリフォームなのかリノベーションなのかをしっかりと見極め、それに対しての工事の進め方が必要となってきます。
手を加え、変化させたい箇所が明確になったら、建築会社にじっくりと相談する事をお薦め致します。
経験豊富な工事担当者に相談すると、的確なアドバイスをもらうことができます。余分な工事を行う必要がなくなり、予算をぐっと抑えることが出来るケースもあります。また逆に、少しだけのリフォームで大丈夫かな?と考えていたところ、躯体の老朽化が見つかり大きな工事が必要となるケースもあります。
現場状況をしっかりと判断できる会社や担当者に相談することが、成功への鍵となります。
弊社でも無料見積もりを行っていますので、そういった会社へ相見積もりを行い、おおよその予算を知る事はとても重要となります。 最適なリフォーム・リノベーションを行うことで、快適な暮らしを是非手に入れて下さい。

REFORM

  • 古くなった物や悪い状態を元通りに近い状態に戻す
  • 新築の時と同等くらいの性能になる工事
  • 比較的小規模工事

リフォームという言葉には、原状回復という意味があります。マンションやアパートなどの入居者の退去時に、入居前の状態に戻す工事がイメージしやすいのではないでしょうか。
つまり、経年と共に老朽化してきた箇所(壊れ・汚れなど)を、新しくきれいに修復することがリフォームという言葉の持つ意味になります。
メリットとしては、予算に合わせて工事箇所を決められる事、工期が短いので生活を変えずに工事が可能となる点があげられます。反面、細々とリフォームを続けていくと、家全体の統一感が無くなってしまうことがあります。
リフォームを決めたら、少し先の将来の事も視野に入れ、全体のバランスを見ながら工事内容を進めていく事をおすすめします。

工事例
クロス貼替
トイレ交換
外壁塗替え
洗面交換
キッチン入替
浴室入替
畳張替え
床張替え
外構(門扉・門柱、フェンス、アプローチ、デッキ・テラス、カーポート、植栽、照明)
雨漏り調査
草刈り

RENOVATION

  • 現状の物を新築の状態よりも向上させて価値を高める
  • 新築の時以上の性能になる工事
  • 比較的大規模工事

リノベーションという言葉には、改修(つくりかえる)という意味があります。より機能的になるように、構造などにも手を加えていく工事になります。
見た目には分からない部分、例えば天井にスピーカーを埋め込む工事はパッと見では気づきませんが、暮らしのランクアップになります。
最大のメリットとしては、希望の間取りや高性能なシステムの導入が可能となる点が挙げられます。反面、予算はかかりますし、工期も長いので仮住まいが必要となる場合もあります。
構造などを変える場合、元に戻すことは不可能となりますので施工会社や設計士としっかりと打合せを重ね、今後の人生設計を踏まえて、答えを出していきたいものです。

工事例
間取り変更
全面改装
増築工事
減築工事

お問い合わせ・ご相談はお気軽に、電話またはフォームから

フリーダイヤル0120-413-137受付時間/9:00-19:00
コーシンホーム LINE公式アカウント
友だち追加