WORKS
施工事例

南仏スタイルの外構の家
リフォーム前の外観

リフォーム前の外観

イメージパース

手書きのイメージパースで4回ほどの修正を重ねた後、決定した最終のイメージパース。

ゲートアーチ正面のロートアイアン飾り。 百合の紋章をベースにリーフを左右にのばした形が、とても洗礼されたデザイン。

夜の外観

夜のライトアップ。いい雰囲気です。

029

南仏スタイルの外構の家

DATA

施工期間
1ケ月
施工箇所
バルコニー、外構

オーナー様のお好みにあわせ、今回は南仏プロヴァンス風のイメージにて進めていくことになりました。
既設の外装を考慮し、バルコニーのテラス屋根とパネル、1階の目隠し格子を撤去して、ガラッと雰囲気を変える方向性となりました。
更に外構もお施主様のご希望に添い、ゲートアーチと塀も盛り込むご提案をさせていただきました。工事費も予算内で収まるよう、充分に努力させていただきました!

 

ゲート、塀、バルコニーの外装は白系をベースに左官岩肌仕上げ。アクセントにレンガ調タイルを貼り、バルコニーと塀の隙間部分にはこだわりのロートアイアン。
駐車場入り口の土間部分には天然石(乱石)を敷き詰めました。

 

【 後 記 】
今回のお仕事は、打合せの段階からとても楽しくさせていただきました。
オーナー様は若いご夫婦で(可愛い娘さんもみえて)話もはずみ、メーカー品で決められた物の中からセレクトするのではなく、試行錯誤を重ねてイメージから創り上げる面白さがありました。
最初のご提案パースをお持ちした際、オーナー様が喜んでみえた姿が、この先ずっと記憶に残ることと思います。本当に有難うございました。

 

オーナー様(奥様)は、白磁のティーカップや皿に花や草木などの絵を転写して自分好みのオリジナルテーブルウェアを作る「ポーセラーツ教室」を自宅にて開いてみえます。
「ポーセラーツ」に興味のある方、または弊社の「南仏風外構」がみたい方は、ご案内させていただきますので、是非とも弊社スタッフ五島(ごしま)までご連絡下さい。
株式会社コーシンホーム TEL 0561-52-5781(代表)